落ち込んでいる女の子(彼女)を励ます言葉のかけ方

落ち込んでいる女の子(彼女)を励ます言葉のかけ方

落ち込んでいる女の子(彼女)を励ますためにはどんな言葉をかけるとよいでしょうか?

 

 

 

女の子が何か仕事で失敗した時やプライベートで不安なことや悩み事があるとき。

 

 

 

なんて言葉をかけたらよいか迷いませんか?

 

 

 

男が思いつく励ましの言葉というと、

 

 

「元気ないけど、大丈夫?」

 

「次は大丈夫だよ!」

 

「心配いらないって!」

 

「失敗は誰にでもあるさ!」

 

「気にするなって♪」

 

「次は○○すればいいんじゃない?」(アドバイス)

 

 

とかではないでしょうか?

 

 

 

こういう言葉でも悪くはないのですが、女心には普通に感じるというか、あまり響いていないかもしれません。

 

 

 

女の子「うん、ありがとう・・・」

 

 

 

と思う程度。

 

 

 

女の子「気にかけてくれることは嬉しいけど、私の気持ちはわからないわよね、、、」

 

 

 

という感じです。

 

 

 

いまいち励ましの言葉になっていません。

 

 

 

では、落ち込んでいる女の子や彼女にどう言えば励ましの言葉になるのか?

 

 

 

をご紹介します!^^

 

共感してあげることが大事

 

基本的には、女の子と会話する時はいつもそうなのですが、

 

 

 

女の子の話に共感してあげることが大切です。

 

 

 

1にも2にも共感です!

 

 

 

共感こそが女心を癒し、励ます言葉になります。

 

 

 

なので、例えば、落ち込んでいる女の子がいた時には、「大丈夫だよ。」ではなく、

 

 

「わかるよ。」

 

「つらかったよね。」

 

「大変だったね。」

 

「僕も同じ失敗したことあるよ。」

 

 

という言葉をかけた方が、女心は安心するのです。

 

 

 

女の子「こういう気持ちになるの、私だけじゃないんだ、、、」

 

 

 

この言葉のかけ方の方が、女心を励まし、癒す言葉になります。

 

 

男が失敗しがちな励ます言葉のかけ方

 

男は人が失敗したり、悩んでいたりしているのを見ると解決策をアドバイスしがちです。

 

 

男「こうすればいいんじゃない?」

 

 

親切のつもりで言う言葉ですが、女心にはあまり響きません。

 

 

 

女心は落ち込んでいる時にアドバイスを求めているわけではないのです。

 

 

 

どちらかというと、

 

 

・とにかく話を聞いてほしい

 

・共感してほしい(わかってほしい)

 

 

という心理なのです。

 

 

 

もちろん、本当にアドバイスが必要な時もありますが、女の子の落ち込んでいる態度を見て、あまりにも落ち込んでいるようなら話を聞いてあげてください。

 

 

 

アドバイスは、女の子がはっきりと「どうしたらいいですか?」と求めてきたら教えてあげましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち込んでいる女の子を励ますのは、とてもデリケートなことなので注意が必要です。

 

 

 

デリカシーのない適当な言葉を言うと一気に嫌われます。(^_^;)

 

 

 

落ち込んでいる時の気持ちは、男と女に違いがあるので、今回ご紹介した女性心理をよく理解して励ましの言葉をかけてあげてくださいね!^^

まじめ草食男は女を口説くな!

草食系が美人からモテる方法とは?

→ マメにせずに誘わせるLINE術





スポンサーリンク



落ち込んでいる女の子(彼女)を励ます言葉のかけ方関連エントリー

最新記事