失敗する女性の口説き方

失敗する女性の口説き方

失敗する女性口説き方をしていませんか?

 

女性を口説くのには、成功するやり方と失敗するやり方があります。

 

成功する口説き方をするためには、多少の努力が必要ですが、失敗する口説き方は、単純にそれをしなければよいので、振られる確率を減らすことができます。

 

一体、どんな女性の口説き方をすると失敗してしまうのでしょうか?

 

今回は、失敗する女性の口説き方についてご紹介します。

 

 

 

女性がわからない話をしていませんか?

 

よく自己アピールをしようと自分の得意分野の話をする人がいます。

 

沈黙するよりはよいかもしれませんが、できれば避けたい話題です。

 

なぜなら女性が理解できず、つまらない、楽しくないと思うからです。

 

誰でもわからない話をされると返事が「へー。」「ふーん。」になると思います。

 

女性がこういう言葉を口ずさみ出したら要注意です。

 

自己アピールすることは、女性を口説く上で大切なことです。

 

でも女性を口説くことに失敗する人は、何でも自分のことを話せばよいと思っています。

 

何でもよいわけではないのです。

 

 

成功する口説き方をする人は、女性が喜ぶ話題をチョイスします。

 

そこまでモテ男は気を遣っているというわけです。

 

ちなみに自慢話も女性を退屈にさせる話題です。

 

自分の魅力に気が付いてほしいと男は自分の自慢話をしてしまいがちですが、女心には全く響かないので気をつけましょう。

 

 

 

女性を口説くには、女性心理を理解することが大切です。

 

「自分の良い所をアピールすれば、きっと好意をもってくれる!」

 

というのは、モテない男の自己中な考え方です。

 

女性を上手に口説く人は、女性の立場に立って口説きます。

 

自分をアピールすることに先走らないように気をつけましょう!

 

 

女性が気を引く好きな人TOPへ戻る





スポンサーリンク



失敗する女性の口説き方関連エントリー

最新記事