女心 迷惑な会話

女心 迷惑な会話

女心が思う迷惑な会話は、どんな会話だと思いますか?

 

 

飲み会などで女性と会話する機会があると思います。

 

そんな時に迷惑な会話をしている人が意外と多いです。

 

もちろん、本人に悪気はありません。

 

迷惑な会話をしていると思っていません。

 

だから、タチが悪いのです。

 

どんな会話が女心にとって迷惑なのか認識することが大切です。

 

今回は、女心が思う迷惑な会話をご紹介します。

 

 

 

話題が暗い、難しい

 

飲み会などの楽しい席で、暗い話や難しい話をしだす人がいます。

 

「いや、この間、財布落としちゃってさー、困ったよ。」

 

「次の総理大臣、誰になると思う?」

 

こういう話題を飲み会の席でされると女性もどう受け答えしてよいのか困ってしまいます。

 

女性心理としては、楽しみたいのです。

 

笑いたいのです。

 

テンションをあげたいのです。

 

この人と一緒にいると楽しい!

 

そんな存在にならないといけません。

 

となると、会話の話題も楽しいものが好ましいです。

 

「この間、宝くじ当たっちゃってさ!!」

 

「今度、コンサートに行こうと思ってるんだ〜♪」

 

↑こういう話題だとなんとなく女性との会話が盛り上がりそうなのってわかりますか?

 

あなたなりの盛り上がりトークネタを考えてみてください♪

 

 

わからない話

 

女性は、わからない話をされると全く楽しめません。

 

先ほどの”難しい話”もそうですが、女性は政治・経済が苦手な人も多いです。

 

そんな女性に政治の話をしてもわからないので楽しくないのです。

 

 

また、趣味の話も気をつけたいところです。

 

たとえば、あなたがスキューバーダイビングが趣味で、その話を女性にしたらある程度食いついてくると思います。

 

理由は、スキューバーダイビングに興味のある女の子が多いからです。

 

でも、あなたが鉄道が趣味で、鉄道の話を女性にしても食いついてくる人は少ないでしょう。

 

鉄道に興味をもつ女性が少なく、話をされてもわからないからです。

 

このように趣味の話は、内容によって女性が楽しめる時と楽しめない時があるので、注意が必要です。

 

 

 

自慢話

 

自慢話も苦手な女性が多いです。

 

話をされても、話している本人は楽しいかもしれませんが、聞いている女性は、

 

「へー、そうなんですか。」

 

「すごいですね・・・」

 

「へー、そんなことが・・・」

 

「なるほど・・・」

 

みたいな相槌しか打てないからです。

 

会話は、キャッチボールが大切です。

 

自分だけがしゃべるのではなく、女性と言葉をキャッチボールしながら、楽しい会話をすることが必要です。

 

 

 

このように女心が迷惑と思っている会話は、いろいろなパターンがあります。

 

少なくともこの3つはおさえて、次の女性との会話に臨んでみてください。

 

女性に迷惑と思われない会話を心がけましょう〜





スポンサーリンク



女心 迷惑な会話関連エントリー

最新記事