女性店員に好意を持ったらこういう基本行動をとりましょう!

女性店員に好意を持ったらこういう基本行動をとりましょう!

もしお店の女性店員さんに好意を持った場合。

 

 

 

コンビニや居酒屋、食堂、カフェ、パチンコ店などにかわいい、きれいな女性店員さんとか、いますよね?

 

 

 

そういう女性店員さんに好意を持った時には、どういう行動をとってアプローチをすればよいでしょうか?

 

 

 

以前も『一目惚れした女性店員の恋愛心理と口説く方法』というのを書いたのですが、もう1度、重要なポイントを絞って書きたいと思います。

 

 

 

女性店員を口説くには、最低限度の基本行動というのがあります。

 

 

 

「まずはこれはしないとダメ!」というものです。

 

 

 

女性心理をまじえながらご紹介します。

 

 

顔を覚えてもらう(何度も会いに行く)

 

やはり、まずはあなたの顔を女の子に覚えてもらう必要があります。

 

 

 

その理由としては、見たこともない男からいきなり告白されたり、プレゼントをもらっても、女性心理としては《怖い》と感じることが多いからです。

 

 

 

いくら思いやりや優しさ、好意をもってしてもです。

 

 

 

知らない男からアプローチされたら女性心理は、《怖い》と思うのです。《気持ち悪い》と思うのです。

 

 

 

なので、まずは「顔は知っている」という状態にするために、何度もお店に通ってあなたの顔を覚えてもらう必要があります。

 

 

 

その努力は必要になります。

 

 

 

好きならできますよね?(笑)

 

 

 

好きになった女性店員さんがいるお店に何度も足を運びましょう!

 

 

 

でも、まだそれだけではだめなんです。

 

 

 

最低でももう1つ、次のことはしておきましょう。

 

 

 

会話する(言葉をかわす)

 

顔を覚えてもらうことは重要なことですが、まだそれだけでは女心は安心感を得られないのです。

 

 

 

女性には男に対して警戒心があります。

 

 

 

その警戒心をとかないと安心感は得られないのです。

 

 

 

その警戒心を解き、安心させることができるのが、会話です。

 

 

 

少しでもよいので会話して言葉をかわしましょう!

 

 

 

ちょっとした雑談でもよいのですが、難しければ挨拶でもかまいません。

 

 

 

「こんにちは」「ありがとう」「助かります」「またね」「また来ます」「今日は忙しそうですね」「おすすめは何ですか?」などなど。

 

 

 

一言、二言でもかまいません。

 

 

 

とにかく、”言葉をかわす”ことが女性の警戒心を大きく解き、安心感を与えることができます。

 

 

 

逆に顔は知っているけど、全く言葉をかわしたことがない状態の場合、

 

 

 

どちらかというと女性の心理としては、まだ《知らない男》よりの《怖い》という感情をもっているのです。

 

 

 

これでは、いくら告白してもプレゼントを渡してもびっくりして驚かれるだけで、あなたの好意の気持ちは全く届きません。

 

 

 

そのため、言葉をかわすことが重要になってくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、2つのことが、女性店員を落とす時の最低限の基本行動になります。

 

 

 

この2つを最低でもクリアしておけば、例えばあなたの連絡先を紙に書いて渡した場合でも返事がくる確率がぐっと上がります。

 

 

 

顔は知っているけど、言葉をかわしたことがない状態だと無視される可能性が高いです・・・。

 

 

 

ということで、

 

顔を覚えてもらう+言葉をかわす”という行動を女性店員さんを口説きたい場合は、最低限こなしましょう!

 

 

 

そうすれば、今後のアプローチをグッと有利に進めることができますよ!

 

 

 

是非、やってみてくださいね〜\(^_^)/





スポンサーリンク



女性店員に好意を持ったらこういう基本行動をとりましょう!関連エントリー

最新記事