女性に好意を持たせるコツ

女性に好意を持たせるコツ

女性に好意を持たせるコツは何だと思いますか?

 

いろいろ方法はあると思いますが、今回ご紹介するコツは、”気にさせる”というものです。

 

どういうことかというと、人は人に好意を持つということは、少なからず”気になる存在になる”ということです。

 

逆に言うと、あなたの好きな人からあなたが”気になる存在にならないと恋愛には発展しない”ということです。

 

だから、まず好きな人ができたら、あなたがその女性から気になる存在にならないといけません。

 

では、どうするか?

 

1つの方法として、”好きなのかそうでもないのかわからない態度を見せる”というのがあります。

 

どういうことかというと、告白しているわけではないけど、好意の気持ちをチラッと見せるのです。

 

たとえば、

 

「その髪型似合うね。そういう髪型している人、俺、好きだな♪」

 

「その髪型いいね〜。その髪型で合コンに行ったらモテモテだな♪」

 

「そのワンピース似合うね。俺、ワンピース着てる人に弱いんだよね〜。」

 

このように告白しているわけではないけど、好意の気持ちが伝わるのがわかりますか?

 

若干、褒め言葉を入れるのがコツです。

 

こういうことを言われると女心としては、褒められているので嬉しい+あなたの好意の気持ちを感じ取り、恥ずかしい気持ちになります。

 

「でも、告白されたわけじゃない。でもそれって私のこと好きってこと?どっちなんだろ〜。」

 

となるわけです。

 

この女性心理に迷わせることが、”気にさせる”ポイントなのです。

 

”気にさせる”ことが後々、あなたを異性として”意識させる”ことにつながるのです。

 

まずは、好きな人ができたらあなたの存在を気にさせましょう。

 

そうすることで、恋愛がとんとん拍子に進みます。

 

あなたを異性と感じさせる大事なことなので、積極的に声をかけていきましょう!





スポンサーリンク



女性に好意を持たせるコツ関連エントリー

最新記事