好きな人と手をつなぐ方法

好きな人と手をつなぐ方法

好きな人と手をつなぐ方法をあなたは知っていますか?

 

好きな人と手をつなぐのは、何も彼女になってからだけではありません

 

彼女になる前、お付き合いする前でも好きな人と手をつなげるチャンスはあります。

 

まだ好きな人とお付き合いしていない段階でも積極的に手をつないでいきましょう。

 

というのも、手をつなぐという態度は、女性にあなたに好意の気持ちがあると勘違いさせる効果が期待できるのです。

 

なぜかというと、手をつなぐという行動は、普通は恋人同士がすることです。

 

そして、手をつなぐと女心は若干ドキドキします。(あなたもドキドキすると思いますが)

 

そのドキドキが、女性に

 

「あたし、この人のこと、好きかも・・・」

 

勘違いさせることになるのです。

 

勘違いから恋心を芽生えさせるのです。

 

なので、手をつなぐという態度は、積極的にしていきましょう。

 

恋のチャンスをつかむことができるかもしれません。

 

 

 

では、どうやって恋人でもない好きな人と手をつなげばよいでしょうか?

 

たとえば、階段などの足場の悪い所を二人で歩く時

 

女性が足場の悪い所を歩く時は、男性が手を添えてあげると安心して歩けます。

 

階段は下りる時が危ないので、女性に手を添えてあげるのです。

 

女性は、ハイヒールやパンプスを履いていることがあります。

 

その靴だと階段の狭い幅に足を置くのが難しいのです。

 

そこを手を添えてサポートしてあげるのです。

 

この方法だと自然と手をつなぐことができます。

 

女性心理も下心ではなく、優しい気遣いとしてとってくれるからです。

 

 

また、他にも人ごみの中を歩く時も手をつなぐことができます。

 

人ごみの中を歩いていて、二人がはぐれそうな時は、女性の手をとって引っ張ってあげます。

 

これも同じ”優しさ”からくる行動なので、女性も拒否せず受け入れてくれます。

 

こういう小さなチャンスを拾っていくことで、好きな人と手をつなぐチャンスが増え、女心をドキドキさせ、あなたを恋人と勘違いさせる可能性が上がるのです。

 

 

 

好きな人と手をつなぐのは、恋人になってからだけではありません。

 

今回ご紹介した方法以外にもまだ日常生活の中で女性と手をつなぐチャンスはあると思います。

 

そのチャンスをいかして、女心をドキドキさせ、あなたに好意の気持ちがあると勘違いさせましょう。

 

勘違いが、本気になるまで続けてみてくださいね!

 

 

関連記事
女性の恋愛スイッチが入る瞬間





スポンサーリンク



好きな人と手をつなぐ方法関連エントリー

最新記事