女心 内心やめてほしい男の態度

女心 内心やめてほしい男の態度

女性は、内心やめてほしいけど言えない、言いにくい男の態度というのがあります。

 

言ってしまうとあなたを傷つけてしまう、とか、怒らせてしまうと思って言えないのです。

 

彼氏彼女の関係やただの友人関係でも失礼があってはいけないと思うのです。

 

だから、言いたいけど言えない、我慢するわけです。

 

でもそんな微妙なやめてほしい態度でも毎回目の前でされていると、さすがに女性もあなたを敬遠するようになります・・・。

 

そうならないために女性心理がどんな男の態度を内心やめてほしいと思っているか事前に把握しておきましょう。

 

 

挨拶、お礼、謝罪の言葉を言わない

 

挨拶、お礼、謝罪の言葉を言うのは、人間関係の中でごく基本的なことです。

 

朝なら「おはよう。」

 

良いことをしてもらったら「ありがとう!」

 

悪いことをしたら「ごめん・・・。」

 

こういう基本的な言葉が言えない男に対してイライラしている女性は少なくありません。

 

でも、「朝の一言目は「おはよう。」でしょ!」と教えても、教えていやいや言ってもらっても嬉しくないのです。

 

だから言わない・・・。

 

女心の本音としては、あなたからすすんで言ってほしいのです。

 

女性が注意しにくいこの3つの言葉は常日頃から言えるようにしておきましょう。

 

 

臭い匂い(口臭・体臭など)

 

女性は臭い匂いが大嫌いです。

 

たまに匂いフェチな女性がいて、「男の汗臭い匂いが好き♪」という女性もいますが、すべての女性が男の脇の匂い好きではありません。

 

体から発する匂いには注意が必要です。

 

タバコ嫌いな女性が、隣に喫煙する男の口臭がタバコ臭くても、ほぼ「あなた臭い!」と言うことはないでしょう。

 

我慢します。

 

そしてもう会いたくないと思います。

 

Tシャツが生乾きの臭い匂いがしても女性は指摘したりしません。

 

不快感のみが頭に残り、もう会いたいとは思いません。

 

このように臭い匂いは女性をフェードアウトさせてしまうことなので、体から発する匂いには十分注意しましょう。

 

 

お金を借りて返さない

 

貸した金額が小さすぎると女性も「貸したお金返して。」と言い辛いものです。

 

10円や100円、1000円など女性によっても言いにくい金額は様々ですが、女性も内心「たった1000円くらい・・・」と思いつつも、「貸したものは返してもらわないと・・・」という気持ちもあります。

 

その気持ちの葛藤があり、なかなか言えないのです。

 

また女性心理では、金額の大きさにかかわらず、借りたお金をきちんと返す人には誠意を感じます。

 

120円でも缶ジュース代として借りたら、次の日にきちんと返す。

 

この態度が女心にも好感触なのです。

 

借りた金額が小さいと忘れがちですが、忘れずにきちんと返しましょう。

 

 

 

このように女性が内心やめてほしいと思っている男の態度はいろいろあります。

 

今回は3つご紹介しましたが、この女性心理を応用して他にも女性が気になる態度をあなたがしていないか考えてみてください。

 

女性が言えない気持ちを察して、嫌われる前になおしましょう〜



女心 内心やめてほしい男の態度関連エントリー

最新記事