女を惚れさす、好きにさせる方法

女を惚れさす、好きにさせる方法

女を惚れさす、好きにさせる方法は、いくつかあります。

 

その中の1つに”ギャップ"を使ったテクニックがあります。

 

ギャップをうまく演出することで、女を惚れさすことができます。

 

では、どうやってギャップをアピールすればよいでしょうか?

 

 

優しい男はモテない?!

 

よく女の子が、「好きなタイプは優しい人」とかって言っていますよね?

 

「優しい人が好きなら、周りに結構いるだろっ!」

 

と思ってしまうのは私だけでしょうか?^^

 

 

 

女の子が言う「優しい人が好き」というのは、半分本当で半分ウソです。

 

というのも、女の子がいう「優しい人」というのは、条件があるのです。

 

その条件とは、「好きな人が優しい人だといい」ということです。

 

”自分(女の子)が好きな人”が前提条件なのです。

 

だから、周りの優しい男をすべて好きにならない(なるわけではない)のです。

 

なので、優しい態度を見せる前に惚れさす、好きにさせる必要があります。

 

ではどうすればよいのか?

 

 

最初は冷たい態度で

 

最初から優しい態度を見せても女心はトキメキません。

 

女心は、優しいだけでは好意をもたないからです。

 

ということで、ギャップによって好きにさせる方法を使います。

 

つまり、最初は冷たい態度、クールな態度を女に印象付けます。

 

ちょっとやそっとでは優しいことをしてあげてはいけません。

 

素っ気ない感じで接しておきます。

 

そして、いざという時に優しいことをしてあげるのです!

 

ここポイントです!

 

いざという時に優しくしてあげるのがコツです。

 

その時に女は「何?!意外と優しいじゃん♪」と感じ、あなたにギャップを感じて、恋に落ちるというわけです。^^

 

わかりました?

 

なので、最初から優しい男と思われていては、好意をもたせることはできないのです。

 

 

 

意中の女に最初から優しいことをするのは、モテない男のすることです。

 

なぜなら女は、ただ優しいだけの男にキュンキュンしたりしないのです。

 

ただの友達、友達止まりの男にしか思いません。

 

女心がときめく人とは、心を揺さぶってくれる人です。

 

それがつまり”ギャップ”です。

 

ギャップをアピールして女心を揺さぶりましょう。

 

そうすることで、女はあなたを異性と意識するようになります。

 

ただの優しい男、友達止まりの男にならないように気をつけてくださいね〜

女を惚れさす、好きにさせる方法関連エントリー

最新記事