女性は些細な気遣いに弱い

女性は些細な気遣いに弱い

女性は些細な気遣いに弱いのを知っていましたか?

 

たとえば、女性に対して

 

 

・黙って重い荷物を持ってあげる

 

・ドアをさっと開けてあげる

 

・車が後ろから来た時に肩を抱き寄せる

 

・エレベーターのドアに挟まらないように手でドアを押さえる

 

・「大丈夫?疲れていない?」と気遣う

 

 

このようなちょっとした些細な気遣いに女心は弱いのです。

 

なぜか?

 

理由は、”気にかけられている”ということが嬉しいのです。

 

女性は普段そんなに異性から気にかけられていると感じることはありません。

 

基本は、”自分のことは自分でする”と思っています。

 

そこに自分のことを気にかけてくれる人が現れると女心がキュンとするのです。

 

「私に気を遣ってくれているのね!嬉しい♪」

 

と。

 

このような些細な気遣いをした瞬間は、「ありがとう。」くらいの言葉でその場は終わります。

 

でも、女性心理からするととても嬉しいので、後々あなたを意識するようになるのです。

 

異性として、恋愛対象として。

 

「素敵な人♪」

 

と思うのです。

 

女性は、そういう些細な気遣いのできる人はなかなか周りにいないと感じています

 

「どこかにいい人いないかな〜。」

 

こう思っている女性の前に些細な気遣いのできる人が現れると、それだけであなたのことを特別な存在に思えるのです。

 

些細な気遣いをなめてはいけません。

 

女心には絶大な効果を発揮します。

 

好きな人ができたら、プレゼントなどをするより些細な気遣いをしましょう。

 

その方が、女性のハートをつかむ可能性大です。

 

あなたが好きな人に対してできそうな些細な気遣いを考えてみてくださいね!

女性は些細な気遣いに弱い関連エントリー

最新記事