好きな女性には上から目線

好きな女性には上から目線

好きな女性には上から目線でいることが大切です。

 

普通、”上から目線”というと、

 

・威張っている
・偉そうにしている
・態度がでかい
・生意気

 

などの悪いイメージがありますが、好きな女性にだけは上から目線でいきましょう。

 

理由は、女性心理では自分より下や地位が低いと感じる男に好意をもつことがないからです。

 

女性心理では、尊敬できる人に好意をもちます。

 

つまり、自分より”上”にいる人を好きになるのです。

 

自分より”下”の人は、尊敬できないのです。

 

女性を口説くには、好きな女性より”上”の立場を見せ付けなければいけないのです。

 

そのために、好きな女性より”上から目線”でいることが大事になるのです。

 

伝わりましたでしょうか?

 

 

 

でも、先程ご紹介したような威張ったり、偉そうにするような態度をとってはだめです。

 

好きな女性に対する”上から目線”の意味合いが少し違うのです。

 

女性に対して威張ったりしていては、間違いなく嫌われます。

 

では、どういう”上から目線”が好きな女性に有効なのかというと、一番簡単な方法は、女の子を”からかう”です。

 

別の言い方をすると”ちょっとバカにする”です。

 

本当に女の子をバカにしたら、ムッとされてバイバイみたいなことになるので、意味合いの取り方を気をつけていただきたいのですが、笑えるユーモアのあることを言えるとGoodです。

 

例えば、好きな女性と食事中に、

 

あなた「なんだその箸の持ち方、お子ちゃまかw」

 

女の子「いいじゃんー、この持ち方で何でもつかめるんだからー♪」

 

こんな笑える雰囲気になるからかい方をするとベストです。

 

相手の女性の性格にもよるので、からかい方には注意しましょう。^^

 

 

 

好きな女性には上から目線が大事な理由がおわかりいただけましたでしょうか?

 

女性になめられたら終わりです。

 

尊敬される存在でいないといけません。

 

そのためには、嘘でもあなたは好きな女性より上の立場にいると思いこませるように仕向けましょう。

 

好きな女性には”上から目線”を忘れないようにしましょうね〜

好きな女性には上から目線関連エントリー

最新記事