女性に重いと思われがちな態度

女性に重いと思われがちな態度

女性重いと思われがちな態度をしていませんか?

 

女性に”重い”と思われてしまうと自然と女性が避けるようになり、折角の恋も終わってしまいます。

 

悪気があって重い態度をとっているわけではないと思いますので、今回はあなたが女性に誤解されないように、女性に重いと思われがちな態度についてご紹介します。

 

 

 

いつも一緒にいようとする

 

彼女のことが好きすぎて、いつも一緒にいたい!と思う人は要注意です。

 

仕事後や休みの日にいつも「会いたい。」と言っていると「他にやることないの?」「暇なの?」と女性に思われてしまうのです。

 

ある意味、女性も束縛されているような気分になるようですし、他のことに興味のない人に女心は魅力を感じないのです。

 

彼女も大事と思いますが、他のこと(趣味等)にも時間を使いましょう。

 

何か1つのことに没頭する人に女心は魅力を感じるのです。

 

彼女と常に一緒にいたい気持ちはわかりますが、一緒にいる時間と女性を自由にさせてあげる時間のバランスを考えましょう。

 

 

 

行動パターンを知りたがる

 

先ほどの”いつも一緒にいようとする”と少し似ていますが、女性の行動パターンを何でも知りたがるのは、女性心理としても束縛されているような気がして重いと感じます。

 

 

「今どこ?」

 

「昨日は何したの?」

 


今度の休みは何するの?」

 

こういう言葉を女性によく使っていると「うるさいわね!私がどこで何をしようと私の勝手でしょ!」と怒られてしまいます。

 

大好きな女性のことは何でも知りたいという気持ちはわかりますが、ほどほどにしておきましょう。

 

 

 

尽くしすぎる

 

好きな女性には何でもしてあげたいという人も多いようです。

 

でも、何でもしてあげすぎる、尽くしすぎると女性心理としては、「そこまでしなくても・・・。」という気持ちが芽生え、重いと思うようになります。

 

たとえば、女性の仕事が夜6時に終わるのに「帰り道に女の子がひとりじゃ危ないから。」と言って毎日夜6時に女性の職場まで迎えに行くとか・・・。

 

絶対にやってはだめ、とは言いませんが、(中にはこれで落ちる女性がいるかも、ですが)ほとんどの女性は”重い”と感じます。

 

”やりすぎ”と。

 

「まだ夜6時なんて周りに人も多いし、一人で帰れるわよ!」

 

こう女性が思うの、わかりますか?

 

尽くしすぎには十分注意しましょう。

 

 

 

このように女性に重いと思われがちな態度はいろいろあります。

 

行動を起こす前に女性の立場になって考えてみることが大切です。

 

折角の愛情も間違った行動をとると女性に勘違いされてしまいます。

 

勘違いされないように注意しましょう〜

 

 

女性が気を引く好きな人TOPへ戻る



女性に重いと思われがちな態度関連エントリー

最新記事