女性心理が喜ぶ言葉遣い

女性心理が喜ぶ言葉遣い

女性心理が喜ぶ言葉遣いとは、どういうものだと思いますか?女性同士の会話を聞いていると決して相手を否定する言葉はいいません。「それダサい」「見た目悪い」「趣味悪い」など否定的な言葉を使いません。どちらかというと「可愛いね!」「いいね!それ!」「私も欲しい!」など相手の意見に賛同することが多いです。その理由は女性心理が会話に共感を求めているからです。ここに女性心理が喜ぶ言葉遣いの仕方のコツがあります。わかりますか?

 

女性心理は会話に共感を求めていて、滅多に相手を否定しません。否定されることをとても嫌います。女性心理が喜ぶ言葉遣いのコツは、否定的な言葉を使わないことです。「可愛くない」「おもしろくない」「疲れた」「だるい」「おいしくない」など。こんな言葉を連発する男は、女心をつかみ損ねます。女心は否定的な言葉に楽しさや喜びを感じないからです。デートの時に言っていませんか?

 

女性心理が喜ぶ言葉遣いは、プラスの言葉を多く使うことです。キレイ、素敵、可愛い、おしゃれ、優しい、料理が上手、髪がきれい、肌がきれい、ピアスが素敵など。褒め言葉を使うことと似ていますが、女性心理を喜ばせるために女心をつかむ言葉遣いをしてみましょう。女性心理が喜ぶ言葉遣いをするために、女同士の会話を聞いて勉強することもおもしろいですよ!機会があったらカールズトークを聞いてみて、女性心理が喜ぶ言葉遣いをマスターしてみてくださいね!

 

あなたは好きな人が喜ぶ言葉遣いをしていますか?

 

 

女性が気を引く好きな人TOPへ戻る


誘われる男はLINEがうまい

女性にそのLINEはまだ送るな!

すんなり女性の心に入れるLINEの仕方





スポンサーリンク



最新記事