メールでわかる女心のつかみ方

メールでわかる女心のつかみ方

メールでわかる女心つかみ方があります。

 

女の子のメールの書き方で女心がつかむことができたら恋愛を有利に進展させることができます。

 

また女の子のメールの書き方で性格が読めることもあります。

 

すべての女性が共通しているわけではないですが、参考になれば幸いです。

 

今回はメールでわかる女心のつかみ方についてご紹介します。

 

 

 

短いメールを書く女性がいます。

 

短いメールを書く女性の心理の1つにサバサバした性格の可能性が高いです。

 

男っぽく、あっさりした性格。あまり小さなことに拘らない性格です。

 

こういう女性にはメールの返信も短いメールにした方がよいでしょう。

 

長いメールを送るとうざい、男らしくない、なよなよしていると思われます。

 

 

また、短いメールを書く女性の心理として、メールが苦手という人もいます。

 

どんな内容で送ったらいいかわからないとメールの文章に悩む女の子がいます。

 

メールの内容が思いつかないので、短い文章になってしまうのです。

 

男に送るメールなら女の子に送るメールと違って余計に緊張します。

 

不器用な女の子が短いメールを送ってくる場合もあります。

 

そして短いメールを書く女性はメールの返信がない、または遅いことも多いので、あまり気にしないことが大切です。

 

 

長いメールを書く女性は、メールが大好き、人とのコミュニケーションをとることが大好きです。

 

メールを返信する時は、あなたの情報もたくさん伝えてあげましょう。

 

女心も長いメールを貰うと嬉しいと思います。

 

「こんなにたくさん書いてくれたんだ!」と喜んでくれます。

 

親密な関係になりやすい、仲良くなりやすい女性と言えます。

 

 

絵文字を多用する女性は、感性が豊かな女性が多いです。

 

でも相手の女性が絵文字を多用するからといって、男であるあなたも絵文字を多用するのは控えましょう。

 

女心は絵文字を多用する男に男らしさを感じません。

 

たまに絵文字を使う程度にしましょう。

 

 

また、小さな文字「ぁ」(普通は「あ」)を男が使用することもあまり女の子にウケがよくありません。

 

やはり男らしくないと感じるようです。

 

絵文字や小さな文字は女の子が多用し、かわいいですが、男が使うと女心が引いてしまうので使い方には気をつけましょう。

 

 

メールからわかる女心のつかみ方は、相手の女性のメールの書き方から心理を読む方法です。

 

自分なりのマイペースなメールの書き方もよいのですが、女心は男のメールの書き方でも好意がもてるかどうかを判断します

 

できれば女心をつかむメールの書き方ができた方がよいので、あなたも自分なりの個性的なメールの書き方を編み出してみてはいかがでしょうか?

 

 

あなたは好きな人のメールから女心が読めますか?

 

 

関連記事

 

もてる男になるコツ

 

女性を口説くコツ

 

女性にもてるアピールの仕方

 

 

女性が気を引く好きな人TOPへ戻る

まじめ草食男は女を口説くな!

草食系が美人からモテる方法とは?

→ マメにせずに誘わせるLINE術





スポンサーリンク



最新記事