女心は愛情をメールではかる

女心は愛情をメールではかる

女心愛情メールではかります。毎日好きな人とメールのやりとりしている場合、突然メールをしなくなると女心は不安になります。男としては仕事が忙しいや特に連絡することがなかったから、疲れて眠かったからなどの他愛もない理由でメールをしなかっただけなのに、女心は勝手に私のことを嫌いになった、飽きた、他に女ができた、と思うのです。あなたは彼女とのメールのやりとりを突然やめたことはないですか?

 

女心はどれだけ自分に時間を割いてくれたかで愛情をはかります。メールも同じでどれだけメールをくれたか(メールする時間を割いてくれたか)で愛情をはかるのです。特に頻繁にメールのやりとりをしていた場合、それが突然なくなると女心はメールをくれない→メールする時間を私に割いてくれない→私に対する愛情が冷めた→もう知らない!となるのです。

 

女性も男からのメールの頻度が少なくなるとささやかな抵抗として、メールを返信しなくなることがあります。それは男を不安にさせたいという女性心理があって、そこで彼女の気持ちに気が付いて男からメールしないと益々、女の怒りは倍増します。

 

メールの頻度で愛情をはかられてはたまったものではない、という場合は付き合いはじめからメールの回数をある程度セーブすることが大切です。最初から1日に何度もメールしているとそれが続かなくなった時に女心はあなたの愛情が冷めたと思い込みます。口で「違う!」と説明しても女心は納得しません。続かないと思うことは、付き合いはじめからしないように注意しましょう。

 

一昔前は恋愛するのにケータイやメールはありませんでした。今の時代、恋人との連絡にメールを使わないのは難しいかもしれませんが、愛情がこじれることのないようにメールは上手に使いましょう!

 

あなたは彼女にメールの頻度で愛情をはかられてはいませんか?

 

 

関連記事
メールからわかる脈ありサイン
メールでわかる女心のつかみ方
もてる男になるコツ

 

 

女性が気を引く好きな人TOPへ戻る

まじめ草食男は女を口説くな!

草食系が美人からモテる方法とは?

→ マメにせずに誘わせるLINE術





スポンサーリンク



最新記事