一目惚れした女性店員の恋愛心理と口説く方法

一目惚れした女性店員の恋愛心理と口説く方法

一目惚れした女性店員の恋愛心理はわかりますか?

 

よくコンビニやスタバ、パチンコ店などにかわいい店員さんがいます。

 

そんな女性に一目惚れして好きになることってありますよね?

 

でも、相手は店員さん。

 

どうやって声をかけるとよいのかわからない・・・

 

そんな方のために今回は店員さんの恋愛心理と口説く方法をご紹介します。

 

 

1. 顔を覚えてもらう

 

まずは、安心感を与えるために店員さんにあなたの顔を覚えてもらうことが重要です。

 

毎日通うのは少し異常と思われるかもしれないので、週に2、3回がベターです。

 

何度かお店に通ってあなたの顔を覚えてもらいましょう。

 

すると店員さん同士で、

 

「あのお客さんはいつも○○を買う」

 

「あのお客さんは○曜日に来る」

 

など話題になります。

 

こんな感じで話題にされるような特徴的な態度をとるとさらによいでしょう。

 

 

2. 声をかける

 

顔を覚えてもらったと判断できたら、できれば声をかけます。

 

何気ない雑談でOKです。

 

「今日は忙しいみたいですね。」

 

当たり障りのない会話をするとよいでしょう。

 

そこから仲良くなり、連絡先(メールアドレスや電話番号)を聞き出す方向へもっていきます。

 

顔を覚えられれば、女性店員さんも声をかけられて怖いとか気持ち悪いと感じることはありません。

 

店内ですし、周りに人もいるので、道端で突然声をかけられるより安心感があります。

 

思い切って声をかけるとよいでしょう。

 

ちなみに声をかける時間帯は、店内が忙しくない時間帯がよいです。

 

誰でも忙しい時に声をかけられるとイラッとしますよね?

 

店員さんも同じです。

 

店内が落ち着いている時間帯を選んで、声をかけましょう。

 

 

3. 連絡先を書いた手紙、メモを渡す

 

店員さんに声をかけて仲良くなるのが理想ですが、どうしても難しい時はあなたの連絡先を書いた手紙やメモを渡すとよいでしょう。

 

手紙やメモにあなたの電話番号やメールアドレスを書いて、

 

「これ読んでください!」

 

とサッと渡して去ります。

 

できればこれも店内が忙しくない時間帯が理想です。

 

やるだけやってみましょう。

 

 

 

店員さんは、あなたをはじめはお客さんとして見ています。

 

それを異性として、恋愛対象としてもっていくのには時間がかかります。

 

お客さんとの恋愛禁止というお店は少ないと思いますが、店員さんを口説くのには時間がかかるので、根気よくいきましょう〜

一目惚れした女性店員の恋愛心理と口説く方法関連エントリー

最新記事