女の子と会う口実、きっかけ作りにお金をかける

女の子と会う口実、きっかけ作りにお金をかける

好きな女の子と恋愛するためにはお金をかけることが必要になってくるもので、、、

 

 

 

特に全くあなたと接点のない女の子を口説きたい場合、(同じ学校に通っている、同じ職場で働いている、バイト先が同じ、などではない場合)

 

 

 

ある程度は、女の子にお金をかけないと会うための口実きっかけを作ることができません。。。

 

 

 

お金をかけないで恋愛できるのが男としては理想ですが、(^_^;)

 

 

 

会わないことには女心も警戒心が解けないですし、『気になる人と自然に仲良くなる方法』でもご紹介しましたが、何度も会うことで仲良くなることができます。

 

 

 

そこはケチケチしないで「好きな女の子を口説くため!」と割り切って会うためにお金を使いましょう!

女の子と会うためにどんなお金の使い方がある?

 

好きな女の子を口説くためには、最低限「何度も会う」ことが必要になります。

 

 

 

理由は、何度も会うことで女心の警戒心を解き、親近感をもってもらうためです。

 

 

 

そうすることで徐々に心の距離が縮まって、親しくなることができます。

 

 

 

で、女の子と会うためにどうお金をかけることが必要になるのかというと、例えば、

 

・女の子を軽く食事に誘う口実(ご馳走する)のためにお金をかける

 

・女の子が働くコンビニ、喫茶店、レストランへ通うためにお金をかける

 

・女の子に軽いプレゼントを買って渡すためにお金をかける

 

・出会いを求めて趣味の教室へ通うためにお金をかける

 

このように女の子と何度も会うためには、いろいろなことを口実にするためにお金をかけることが必要になってくるわけです。

 

 

 

逆に言うと、好きな女の子にお金をかけていない場合は、その子と恋愛関係に発展させることは難しいと言えます。

 

 

 

お金をかける=好きな子と会う機会を増やす」となるので、もし今あなたが好きな女の子にお金をかけていないなら、あなたのできる範囲でお金をかけることを考えてみるとよいでしょう。

 

 

 

もちろん、お金をかけないで女の子と会う方法もあります。

 

 

 

例えば、

 

・本、DVD、CDの貸し借りをする

 

・共通の趣味を見つけ、一緒に遊ぶ

 

など。

 

 

 

ただし、↑こういうことは、ある程度仲良くなってからできることで、全く接点のない女の子、たまにしか会えない女の子の場合だと難しいかもしれません。

 

 

 

その場合は、別のことにお金をかけて女の子と会うきっかけを作る努力をしてみましょう!

 

 

最後に

 

好きな女の子と同じ学校に通っている、同じ職場で働いているなどではない場合は、ある程度お金をかけることが必要になってきます。

 

 

 

もしあなたに彼女がいない、できない場合は、女の子にお金をかけていないのかもしれません。

 

 

 

「大金をかけろ!」というわけではありません。

 

 

 

それでも1度会うために数千円は使うことになるでしょう。(^_^;)

 

 

 

それを継続して会う回数を増やすことで、少しずつ仲良くなることができます。

 

 

 

もちろん、無駄に終わってしまうこともありますが、女の子を口説くというのはそういうものです。

 

 

 

まずは女の子にお金をかけることを意識して行動してみましょう!

まじめ草食男は女を口説くな!

草食系が美人からモテる方法とは?

→ マメにせずに誘わせるLINE術





スポンサーリンク



女の子と会う口実、きっかけ作りにお金をかける関連エントリー

最新記事