女性が好きな人にとる態度 - 視線編

女性が好きな人にとる態度 - 視線編

女性好きな人にとる態度の判断の1つとして”視線”があります。

 

女性は好きな人(男)がいるとその人を見ます。

 

そして、その人と目が合うと視線をそらすのです。

 

なぜだかわかりますか?

 

理由は、恥ずかしいからです。

 

女性心理は、好きな人に見つめられると恥ずかしいのです。

 

なので、視線をそらすのです。

 

逆に女性が好きでもない人と目が合ったとします。

 

その場合は、目をそらしません。

 

なぜか?

 

恥ずかしくないからです。

 

目が合っても、「ん?何?」くらいしか思わないからです。

 

だから、すぐに視線をそらしたりしません。

 

この女心を勘違いしている人がいます。

 

「目が合うと視線をそらされるから、俺、あの子に嫌われているみたい・・・。」

 

こう思う人が少なくありません。

 

これは逆で、女性が視線をそらすというのは、あなたを意識しているからなのです。

 

恥ずかしいからなのです。

 

このプラス思考で好きな人にアプローチしていきましょう。

 

 

女性は好きな人の前では態度が変わる

 

女心には好きな人には恥ずかしいところを見せたくないという心理があります。

 

例えば、女友達やただの男友達の前では大声で「キャハハ♪」と笑っても、好きな人が目の前にいるといつもなら笑うことでも笑わなかったりします。

 

面白くないわけではなくて、大声で笑うことが恥ずかしいのです。

 

好きな人の前だと。

 

だから、普段と態度が変わるのです。

 

この態度の変化を男は勘違いします。

 

「俺の前だとあの子、楽しそうじゃないな・・・。」

 

女性の態度をマイナスにとってしまうと恋愛が消極的になってしまいます。

 

女性の態度は、プラス思考でとるようにしましょう。

 

 

 

女性があなたから視線をそらしたり、態度がおとなしくなるのは、あなたを異性として意識しているから(かもしれない)です。

 

絶対とは言えませんが、女心とはそういうものと理解して接することが大切です。

 

でないと、折角の脈あり女性を逃してしまうことになります。

 

この好きな人の前では”恥ずかしい”という気持ちがある女心を理解してアプローチしていきましょう。





スポンサーリンク



女性が好きな人にとる態度 - 視線編関連エントリー

最新記事