女の子と仲良くなるためには何度も会う口実を作る

女の子と仲良くなるためには何度も会う口実を作る

好きな女の子と付き合うためには、仲良くなることが恋愛のオーソドックスな流れです。

 

 

 

では、女の子と仲良くなるためにはどういう方法があるのか?というと、1つは『何度も会う』というのがあります。

 

 

 

以前も少し『女の子と会う口実、きっかけ作りにお金をかける』で、似たようなことを書きましたが、

 

 

 

何度も会うことで自然と女性心理の中に親近感がわき、警戒心もゆるくなっていくからです。

 

 

 

1日に10分、5分でもよいので、日を分けて何度も会うことが大切です。

 

 

 

では、『会う』と言っても何を口実に会うことができるでしょうか?

何度も会うパターン

 

女の子と何度も会うパターンとしては、『デートや食事に誘う』だけではありません。

 

 

 

恋愛とは全く関係ないことでもよいのです。

 

 

 

例えば、好きな女の子が職場や学校、大学など、あなたの近くにいる場合。

 

 

 

その子と新年会、忘年会などの幹事を一緒にすることも1つの口実になります。

 

 

 

幹事をするとなると、

 

・お店をどこにするか?
・予約は?
・何日に開催するか?
・予算は?
・参加者からの集金は?
・食事のメニューは?
・時間は何時にするか?
・告知方法は?

 

など、いろいろと話し合わないといけません。

 

 

 

また、手の空いた方が、少しずつ確認やチェックをしていき、それをお互いが報告しあうことで何度も会う必要連絡をとる必要がでてきます。

 

 

 

必然的に会話をすることにもなります。

 

 

 

そうすると自然と親近感がわき、恋愛に発展するということも少なくないです。

 

 

 

機会があれば、好きな女の子を誘って積極的に幹事をしてみましょう!

 

 

 

 

 

これに似たようなことは他にも、

 

・女の子の得意なこと、趣味などを教わる(教えてもらう)

 

・学園祭、文化祭などの準備を一緒にやる

 

・余興でコントや芝居のネタを一緒に考える

 

などでもよいでしょう。

 

 

 

また、女の子を頼って、

 

・あなたの部屋に風呂がない場合、「風呂、貸して」とお願いする → で、彼女の部屋に通う

 

・「料理を覚えたいから」と彼女の部屋に料理を教わりに通う

 

など、少し極端ですが、こういうことを口実に何度も会う機会を作ることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな女の子と何度も会う口実は、あなたや彼女の環境や性格によって様々です。

 

 

 

あなたなりの女の子と会うための口実を考えてみてくださいね!

まじめ草食男は女を口説くな!

草食系が美人からモテる方法とは?

→ マメにせずに誘わせるLINE術





スポンサーリンク



女の子と仲良くなるためには何度も会う口実を作る関連エントリー

最新記事